良く見る期間工ってどんな雇用形態なの?社員登用の仕組みも知っておこう!!


期間工はどんな雇用形態になるのか

工場求人に良く書かれている言葉に期間工募集があるかもしれません。その名の通り所定の期間働く作業員の募集を意味し、期間に関しても募集要項に書かれていたりします。今仕事をしていなくて稼ぎたいと考えている人なら応募しようとするかもしれません。ただ一般的な求人には期間工と呼ばれる雇用形態はなく何に該当するのか気になる人もいるでしょう。期間工は雇用形態に当てはめると契約社員に近いと考えられ、最初から決められた期間を所定の雇用条件で働く約束をして働きます。基本的には当初の契約期間が終了すれば雇用契約が切れるので仕事ができなくなりますが、会社の方から提案があれば再度契約期間を定めて延長して働けるときもあります。工場の状況によっては延長できないときもあるでしょう。

社員登用にどんなメリットがあるか

工場求人において正社員の募集は少なく、期間工の他はアルバイトやパートであったり派遣社員として働くものが主になるでしょう。正社員は採用されれば社員側が希望しない限りは退職せずに仕事ができるので、安定した職を求めたいなら正社員で仕事すべきかもしれません。正社員での工場求人はほとんどないものの求人の一部に社員登用ありの言葉が書かれているときがあります。期間工やアルバイトなどとして採用された後、仕事の業績によって社員契約してもらえる可能性のある仕組みです。期間工などで働いてみて働きやすい職場だと感じたら社員登用の話を受けて正社員になってもいいかも知れません。給料アップしてもらえるでしょうし、正社員しか受けられない福利厚生が利用できるメリットもあります。

福岡の工場の求人は種類が豊富です。組み立てや検査や事務などがあり自分のスキルに合ったものを選ぶことが重要です。職場見学が参考になります。

Related Posts

コロナ禍における障害者求人の状況について

工場勤務を希望している方は必見!後悔しない工場求人の選び方

リゾートバイトがおススメな理由3つを挙げてみました